医療法人 順風会 天山病院

当院ではリハビリテーションを中心に、質の高い保健・医療・介護サービスを目指しています。

脳ドック・セカンドオピニオン外来

脳ドック

当院では、2019年夏『脳神経センター』を開設し 、豊富な臨床経験を持つ専門医による脳ドックをスタートしました。
脳の病気は、突然発症して一瞬のうちに生命を奪ったり、重い後遺症を残すこともあり、予防のための脳ドックをおすすめします。
アルツハイマー型認知症(物忘れなど)の早期発見にも有効です。

費用

脳ドック 29,800 円(消費税別)

検査内容:頭部MRI検査 + 一般健診(所要時間:約2時間)

頭部MRI検査 22,000 円(消費税別)

検査内容:頭部MRI検査 (所要時間:約1時間)
※診察により、血液検査、心電図検査などが必要な場合は別途料金となります。

オプション検査

VSRAD(ブイエスラド)検査 3,000円(消費税別)

これまで目視では難しかった早期アルツハイマー型認知症(痴呆)の診断支援情報をMRIの画像撮影にて得ることができます。認知症はもの忘れの進行とともに脳の萎縮、特に海馬という記憶に関する部分が萎縮します。VSRAD検査は、この萎縮の程度を見る検査です。
※VSRADの結果だけでアルツハイマー型認知症の診断はできません。
※50歳以上の方が検査の対象となります。

脳ドックの
ご予約は
こちら
順風会健診予約センター
 089-915-0002
受付時間/月~金  8:30~17:30
         土    8:30~17:00

セカンドオピニオン外来(保険適用外)

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、「病状や治療法について、他の医師の意見を聞き、参考にすること」をいいます。
主治医から診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるときや、他に治療法はないかと考えているときに、ご自身が納得の上で治療を選択して受けるために、他の専門医の意見も聞いてみるという方法です。
 
天山病院の脳神経センターでは、そういった患者さんの迷いにお答えするため、セカンドオピニオン外来を実施しています。

対象疾患

脳血管および脳・神経に関する疾患を対象としています。

対象となる方

患者ご本人およびそのご家族
※患者ご本人が来院できない場合は、患者ご本人の同意書が必要です。

相談をお受けできない場合

・患者ご本人とそのご家族以外の方からの相談
・主治医に対する医療事故・医療過誤、訴訟に関する相談
・医療費に関する相談
・死亡した患者さんを対象とする場合
・相談内容が当院の専門外である場合

お持ちいただくもの

・紹介状(紹介状の取り付けが難しい場合はご相談下さい)
・患者本人の身分証明書(保険証、免許証、マイナンバーカード等)
・検査資料(MRI検査、CT検査などの画像データ等)
・セカンドオピニオン外来申込兼同意書
※セカンドオピニオン外来相談同意書(患者ご本人は来院できない場合のみ)

ご利用の方は下記のダウンロードボタンを押してダウンロードして下さい。

費用

1回(30分程度) 5,000円(消費税別)
(健康保険適用外のため、全額自費となります)

受診の流れ

完全予約制です。
ご紹介いただく医療機関(かかりつけ医)からの紹介状や、検査資料をお手元にご用意いただいた上で、ご予約ください。

セカンド
オピニオンの
ご予約はこちら
天山病院脳神経センター
 089-915-2200(地域連携室直通電話)
受付時間/9時~17時(平日)
       9時~12時(土曜)

診察医師

脳神経センター長 河野兼久
(前 愛媛県立中央病院脳卒中センター長)

・日本脳神経外科学会専門医
・日本脳卒中学会専門医
・日本脳卒中の外科学会技術指導医

© atom group All Rights Reserved.